トップわたなべ木工芸(富山) > わたなべ木工芸・パン切りボード

わたなべ木工芸・パン切りボード

↓大きい写真をクリックすると拡大してご覧頂けます。

わたなべ木工芸・パン切りボード わたなべ木工芸・パン切りボード わたなべ木工芸・パン切りボード わたなべ木工芸・パン切りボード
わたなべ木工芸・パン切りボード わたなべ木工芸・パン切りボード わたなべ木工芸・パン切りボード わたなべ木工芸・パン切りボード

わたなべ木工芸・パン切りボード

  • サイズ:直径30.5cm、高さ2.5cm
    ※サイズは目安です。手仕事の為、商品には多少の歪み、個体差があります。
  • 産地:富山県
  • 生産者(窯・作り手):わたなべ木工芸
  • 販売価格:6,800 (税込:7,344 円)
  • 数量 :

    売り切れ

当店はゴールデンウィークに伴い2019年4月27日(土)〜 2019年5月6日(月)の期間を休業日とさせていただきます。 4月26日(金)12:00以降にいただきましたご注文分の発送およびお問い合わせへのご返信は5月7日(火)から順次行って参ります。

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

・送料(税込)は商品の大きさに関わらず、発送先別の料金設定となっております。詳細はこちらをご覧ください。
・合計10,800円(税込)以上のお買い上げは送料無料とさせて頂きます。
・贈り物には、ギフト包装をご利用いただけます。
※現在ギフト包装が可能な商品は「数量」の下のプルダウンで『ギフト包装 ボックス・包装』を選択できる商品のみとなります。その他の商品につきましては、大変お手数ですがお問い合わせ下さい。
※現在キャンペーン期間中につき、ギフト包装を無料で承っております。
・商品の写真は本来の色を再現しようと心がけていますが、撮影環境やお使いのPC等の環境によっても見え方が変わりますので、ご了承ください。

吉田璋也デザイン・パン切り台


写真のようにどれも木目に黒っぽいくすみが見られます。
北欧の白木等と異なり、日本の木はどれも内側に黒い部分がございます。
特に無駄なくあらゆる部分を木取りする場合は様々な色が混ざります。
日本の木工品は漆を重ねることで均一の色を出し、艶を出すのが一般的ですが
富山の木と無垢にこだわった商品ですので、ひとつひとつ表情が異なります。
また、木の節に空いた小さな穴や目立つ木目などがございます。
無垢の木工品の性質としてご理解いただけますようお願いいたします。

鳥取の民藝運動家、吉田璋也氏がイギリスの製品をもとに考案したパン切りボードです。
その形をもやい工藝初代オーナー・久野恵一さんが富山のわたなべ木工芸に依頼し、
復刻しました。材質は栃ノ木(トチノキ)。


円形に溝が彫られ、パンなどを切った際にパンくずが飛び散らないよう溝に入る
構造になっています。溝の外側は、中央よりも少し低くなっており、ナイフの刃が
当たって邪魔にならないように考慮されています。
また、持ち運びしやすいよう端が斜めにカットされています。

はじめは綺麗な木も、使っていけば色が変化し、味わいが出てきます。
ひとつひとつ木目が異なりますが、使い込み、育てて楽しむパン切り台です。

朝はフランスパンを切る台として。パンの横にはハムやチーズ、クリームを添えて。
そして夜はチーズを切り、クラッカーを添えてワインやビール。
このパン切り台ひとつで朝も夜も楽しめます。

※無塗装ですので、使用後はお湯で濡らした布巾をしぼり、さっと拭くだけにしてください。
サイズ:直径30cm、高さ2.5cm

関連商品

トップページへ